KAYOWINE 8GB mp3プレーヤーを買ってみた

kayowine mp3 player

KAYOWINEのmp3プレーヤー(デジタルプレイヤー)をアマゾンで購入しました。

 

通勤中に英語の講座や、ランニングで曲を聴いたりするのですが、スマホで曲を聞くと充電の消費の問題があるし、アイホンは曲を入れたり消したりがしにくいので、格安の音楽プレイヤーを買おうと購入しました。

格安のMP3プレイヤーは2千円~3千円でたくさんありますが、口コミ評価のまあまあよかったこのKAYOWINEのMP3デジタルプレイヤーに決めました。購入時の価格は、2999円でした。

 

amazonで購入

とうことで、アマゾンから配達。最近はでかい箱のざる梱包ではなく、適切なサイズで配達されるようですね。

KAYOWINE DEGITAL PLAYER

箱はこんな感じ。

正式な商品名は、Digital Voice RECORDER / Digital PLAYER ということでしょうか。

 

KAYOWINE DEGITAL PLAYER

パカッとスライドして開封するとこんな感じ。安い割にはケースには高級感というか中級感があります。

 

KAYOWINE DEGITAL PLAYER

商品本体はこんな感じです。けっこう綺麗で見た目に安っぽさはありません(*´・ω・)(・ω・`*)ネー。

 

KAYOWINE DEGITAL PLAYER

サイズはこんな感じで手のひらサイズ。

アマゾンには長さ8.5cmとなってますが、実際は9cmほど(8.9cm)でした。厚みは0.8cmですね。

ポケットには入りやすいです。

KAYOWINE DEGITAL PLAYER

まずは付属のコードをPCのUSBに繋いでで充電します。

 

KAYOWINE DEGITAL PLAYER

曲のデータを入れるのはPCのフォルダ操作から簡単にできました。フォルダを作って曲のデータを放り込むだけですね。内蔵のメモリは8GBですが、曲を入れるだけな十分な容量ですね。

本体側の操作方法ですが、

左側面のボタンが電源 (長押しで電源ON/3秒間押しっぱなしで電源OFF)

メイン操作ボタンは、矢印で選んで真ん中の「◎」で決定。戻りは「戻り矢印」で、説明書読まなくでも直感的に操作できました。

音量のう調整は右側面のボタンがあります。

 

 

KAYOWINE DEGITAL PLAYER

買ってみた感想としては、曲も入れやすい、操作もしやすい、バッテリーの持ちもとりあえずは良い感じなのでけっこう満足しています。

音質にはこだわってないのでよくわかりませんが、普通だとは思います。

 

FMは帯域が狭い?

FMラジオが聴ける機能があるので試してみました。

メニューから「tools」を選んで、FM radioの選択で聞けます。ただ、試した感じ88.00~108の帯域しか選べないような!?大阪だとFMOHなどが聞けないのかもしれません。

 

他、ボイスレコーディング機能もあるようで、ホーム画面から「tools」>「Recording」で使えるようです。まだ使ってませんけどね・・・。

 

気になる方は、下記アマゾンの商品ページをチェックしてみてくださいね!

» amazon KAYOWINE MP3プレーヤー
 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました