潰瘍性大腸炎とお粥

潰瘍性大腸炎とお粥

お粥のことを忘れていて、1月正月明けだぐらいから大量に買ってきて主食にし始めました。たしか潰瘍性大腸炎の2期の時もしばらく食べていたんですよね。

お粥は消化がよく胃腸への負担が軽くなるので大腸炎にもいいかな~という感じです。実際にお粥を食べていると調子がよくなる実感があるので、経験則ですがかなりおすすめですね。

お粥

スーパーに行くと100円前後でレトルトのお粥が売っています。安いのは助かります。

お粥

なお、ワンランク上のカニ雑炊や、たい雑炊はちょっと高め・・。

潰瘍性大腸炎とお粥

温めて食べます。これはうめお粥。梅をほぐして食べるとそこそこ美味しい。

潰瘍性大腸炎とお粥

自分は基本的に卵が好きなので卵を投入しています。タンパク質も取れますしね。卵は生卵だとどろどろ過ぎるので半熟卵かゆでたまごでもいいかもしれません。

お粥の難点は、カロリーが100kcalぐらいしかないので、エネルギー源としては少し足りないこと。卵を入れても200kcal以下でしょうか。普通に生活をしていても1500kcalは必要でしょうから、お粥ばかり食べていると大腸炎で痩せているのにさらにどんどん痩せていきますね(–;。

自分はよっぽどひどい状態じゃなければ、お粥は一日1食か2食にしてあたは無難なそうなものを食べています。

あと、もう一点の難点は毎日食べていると飽きてくること。

お粥レパートリー的には、ノーマルお粥→梅粥→さけ粥→たまご粥、といったところでしょうか。他に小豆粥もありましたけどね。スーパー巡りでかわったお粥探そうかな!?

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です